安東の作品は現在までに三つの時代に分けて捉えることができます。

土浦一高美術部から藝大の学生時代を“On Base”、資生堂宣伝部を経て銀座でデザイン事務所を構えていた、広告の世界に身をおいていたときの“Down South”、そして新たな光を求めて土浦のアトリエで制作に打ち込む今を“Up North”と括っています。

作品は制作順、新しいものほど上に表示されています。

PAGE TOP